画像

写真拡大

 ゲオと、エイベックス・デジタルは、2月22日より、映像配信サービス「ゲオチャンネル」を開始する。

 ゲオと、エイベックス・デジタルは、2月22日より、新たな映像配信サービス「ゲオチャンネル」を開始する。

 同サービスでは映像のカテゴリーや映画の特徴などのメタ情報が1作品に付き約1000個付与されており、会員のコンテンツ視聴履歴、視聴時間などのデータ情報を分析して、ユーザーの嗜好に合わせたパーソナルレコメンドを実現する。

 また、実店舗であるゲオショップのレンタル視聴履歴を「ゲオチャンネル」のコンテンツ編成・調達に活かすことで、ニーズに合った品ぞろえを実現するとともに、ショップのスタッフがお勧めする映画の特集プレイリストなど、店舗と連動した企画も行う予定。

MarkeZine編集部[著]