光岡自動車は、2016年5月に開催されるロンドンモーターショーに初出展することを発表しました。

今回、光岡自動車が同モーターショーに展示するのは「Mitsuoka Roadster」と「Mitsuoka Viewt」(参考出品)の2台。

lms1

「Mitsuoka Roadster」は、日本では「ヒミコ」に相当する車両で、2015年6月からイギリス市場に投入しているモデルになります。

lms3

また「Mitsuoka Viewt」は光岡自動車の代表車種「ビュート」。イギリスには「ビュート」の中古車が多数並行輸入されており、英国風の外観の「ビュート」に現地の人気が集まるものと期待されます。

lms4

光岡自動車 執行役員 海外事業部部長 渡部 稔 氏は、「2015年、イギリス市場への進出を果たしたことは、光岡自動車にとって、大変大きな一歩となりました。今回のロンドンモーターショー出展は、今後の海外市場開拓へ向けて、特に自動車先進国として目の肥えたヨーロッパ諸国の多くのお客様に、直接Mitsuokaを評価していただける貴重な機会と捉えています」と、コメントしています。

lms5London-Motor-Show-2016

光岡自動車では、「ビュート」について、今回の参考出品の反応をみて、イギリス市場投入の可能性を検討したい、またイギリス以外の欧米市場・アジア圏・中東市場にも進出を検討したい、と発表しています。

(山内 博・画像:光岡自動車)

光岡自動車、2016ロンドンモーターショーに初出展へ(http://clicccar.com/2016/02/22/355333/)