シリアで連続自爆攻撃142人死亡 「イスラム国」が犯行声明

ざっくり言うと

  • 21日、シリアで自爆攻撃が発生し、少なくとも142人が死亡したと報じられた
  • 2箇所で起きた事件について、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した
  • 標的の地区には政権の主流宗派が多く住み、頻繁に攻撃にさらされている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング