20日、人気ユニットF4出身のヴィック・チョウと男女の関係にあったと記者会見で語ったタイ人女性について、ネットユーザーの意見は「売名行為」と見なすものが大多数を占めている。写真はヴィック・チョウ。

写真拡大

2016年2月20日、人気ユニットF4出身のヴィック・チョウ(周渝民)と男女の関係にあったと記者会見で語ったタイ人女性について、ネットユーザーの意見は「売名行為」と見なすものが大多数を占めている。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

事の発端は今年初め、あるタイ人女性が、映画ロケでやって来たヴィック・チョウと男女の関係を持ったと発表したもの。この時はヴィック・チョウ側が取り合わず、大きなニュースにはならなかった。しかし今月18日、この女性がタイで記者会見を開き、2人の関係について生々しく語ったほか、無料通話アプリのやり取りを公開。タイ国内でも大きな話題となっている。

女性によると、ヴィック・チョウとは台湾人の友人を通じて知り合い、10年に交際関係へと発展。知り合った当初、ヴィック・チョウから性的乱暴まがいの扱いを受けたが、だんだんと彼を愛するようになったと語っている。また記者会見を開いたことについては、「世間にウソつきだと思われているのに耐えられなかったから」と語っている。

女性の告発に対し、台湾のネットユーザーからの意見は、「売名行為」と見なすものが大多数を占める。「そこまでして有名になりたいの?」とあきれ返る声や、「あの会話内容は分かりやすい偽造だ」「ヴィックも災難だ」などといった声が聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda)