18日、ユーチューブでこのほど更新されたある動画には3人の外国人青年がハンドクライミングで深センにある高さ384メートルの高層ビル頂上に登っているシーンが撮影されていた。

写真拡大

2016年2月18日、フランス紙ラ・デペシュによると、ユーチューブでこのほど更新されたある動画には3人の外国人青年がハンドクライミングで深センにある高さ384メートルの高層ビル頂上に登っているシーンが撮影されていた。環球網が伝えた。

3人ともロシア人で、高い建物の屋上で写真を撮影するグループ「オンザルーフ」のメンバーだという。動画の中で命綱無しで、高さ384メートルの超高層ビル「信興広場」(広東省深セン市)の頂上に登り、自撮り棒で撮影している。米ハフィントン・ポストによると、3人はまずエレベーターに乗り、その後素手で高さ59メートルのアンテナ塔に登ったという。(提供/人民網日本語版・翻訳/JK・編集/武藤)