Google Chromeのオフライン時に現れる恐竜 意外な隠し機能に反響

写真拡大

18日、あるTwitterユーザーが、Google Chromeのウェブブラウザに関する意外な機能を紹介し、反響を呼んでいる。
ユーザーは、Google Chromeのウェブブラウザがオフラインのときに出てくる「恐竜みたいなの」が、実は「スマホならタップ。PCならスペースキーを押す」と、ミニゲームができると説明している。

ミニゲームは、スペースキーを押してジャンプし、せまってくるサボテンや鳥ををひたすら避けるもの。ミニゲームができる機能は、2014年9月からスタートしたようだ。

このツイートは、21日18時の時点で、7100件以上のリツイートと、4700件以上の「いいね」を集めるなど、インターネット上で話題となっている。

【関連記事】
Siriに「OK Google」と呼びかけると?「おもしろい冗談ですね」
武田鉄矢が高嶋ちさ子氏のゲーム機破壊を擁護「いい子育てなさってる」
松本人志がiPhoneの指紋認証に恐怖「寝ている間に嫁に指を当てられたら…」