松本人志 ラーメン店で迷惑な客を注意したと明かす「負けへんぞ」

写真拡大

松本人志が21日、自身のTwitter上で、ラーメン店でうるさい客を注意したことを明かした。

同日、松本は「さほど広くもないラーメン屋で大きな声で携帯で話す客に注意」したという。それだけでなく、そうした客を放置したとして、その店の店員にも「ほんとは君の仕事だよ」と注意したのだとか。

さらに同伴したと思しき自身の後輩についても「一部始終をただただ黙って見てた」として注意したそうだ。

松本は一連の事態を報告した後、「オレいつかしばかれんのかな?」と自分の身を案じながらも「負けへんぞ!」と自身の主義を貫くことを宣言している。


【関連記事】
松本人志 女子高生・杉山セリナの過激な一言「イカれたヤツらだな」に動揺
武田鉄矢 清原和博容疑者に打たれた投手に同情「2度も失意させている」
ダウンタウンが入店した小料理屋でハプニングが連鎖 店主も酒を落とす