1日30mlの摂取で1.94kg減!?冬太りに試したい「酢」のダイエット効果

写真拡大

 春の薄着シーズンに突入する前に「なんとかして痩せたい!」と思っているなら、最後の手段として「酢」を食生活に取り入れてみてはどうでしょうか。 

 実は酢は、ご飯やパン、パスタ、うどんなどの主食に多い炭水化物の消化や分解を抑える作用があるので、ブドウ糖の消化吸収がゆっくりになるんです。

 よく、食物繊維のたっぷり含まれている野菜を、炭水化物より先に食べると食後の血糖値が急激に上がりにくいといわれていますが、この酢も同じく血糖値の急上昇を防いでくれるのだとか。よって、食事のたびに酢を取り入れることで、消化吸収がゆるやかになるんです。

 ミツカンの実験では、リンゴ酢の食酢を12週間とり続けたところ、1日30mlの群はマイナス1.94kg体重が落ち、内臓脂肪、皮下脂肪なども6平方センチメートルほど落ちたという結果が! ぜひ冬太りの今こそ試しておきたいダイエット法ですね。

 では普段の生活の中で、「酢」を簡単に取り入れるにはどうすればいいのか。その方法を紹介しましょう!

その1)納豆+酢

納豆1パックに酢を大さじ1杯程度入れてかき混ぜましょう。大根おろしを混ぜると立派なおかずになりますよ。

その2)牛乳+酢

コップ1杯程度の牛乳に、大さじ1杯の酢を混ぜると、トロトロになります。リンゴ酢にはちみつを入れると、飲みやすくなりますよ。

 いかがですか、思ったよりも簡単に摂取できるので、気になる人はぜひお試しあれ!