ゴールド免許を持っている人を見ると、ちょっと注目してしまいますよね。そんなゴールド免許の取得の仕方と、意外なメリットを今回は紹介していきます。

■ゴールド免許の取得方法って?

まず、運転免許証は取得したら最初の3年間は緑、その後の5年間は青、そこからようやくゴールド免許となります。ゴールド免許の取得方法は5年間無事故無違反によって取得できるものです。つまり、青色の免許になってから5年間無事故無違反でいることがポイントとなります。

■青色免許には2種類ある

ここで青色免許について紹介しておきます。よく心配されるのが「免許を取得したばっかしなのに(緑の時点)、減点してしまったからゴールド免許は無理なのか?」というもの。そんなことはありません。ただ、もちろん減点数は大きく関係してきます。

緑時の減点1〜3点の場合:5年間有効な青色免許取得
緑時の減点4点以上の場合:3年間有効な青色免許取得

ここで注目したいのが有効期間です。ゴールド免許を取得するには、先ほど記述したように青色免許で5年間無事故無違反でいることになります。前者は5年間無事故無違反でいれば、ゴールド免許が取得可能です。ですが、後者は有効期間が3年なので、無事故無違反でもゴールド免許を取得することができません。

■ゴールド免許のメリットとは?

運転免許証更新時の費用が安くなったり手続きの時間が短くなったり、場所によっては警察署で更新ができることも。これは時間の削減にもなるので嬉しいメリットですよね。さらに、任意の自動車保険が割引になったり、場所によってはガソリン代が割引になったりするなど、様々なメリットが存在します。調べてみると意外な割引が発見できるかもしれません。

優良運転者の証でもあるゴールド免許。運転免許証を持っている人ならば、ゴールド免許を持ってみたいですよね。無事故無違反を心がけて運転することが、ゴールド免許を取得する大きなチャンスです。

(鈴木 唯)

レビュー待ち、ゴールド免許の取り方とメリットってなに?(http://clicccar.com/2016/02/21/353545/)