犠牲者の悲鳴が聞こえる…犯人の痕跡を探しだす「鑑識」という仕事

ざっくり言うと

  • 滋賀県警の村上憲治警部補が鑑識という仕事について語った
  • 信楽高原鉄道事故の現場では、犠牲者の悲鳴が聞こえるような気がしたという
  • 先入観をなくして、一つ一つの現場で調査方法を変えないといけない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング