20日、中国・上海市で今年2月の個人向け自動車ナンバープレートの競争入札結果が発表された。競売には過去最多の19万6470人が参加し、最低落札価格は約143万円だった。写真は上海。

写真拡大

2016年2月20日、中国新聞網によると、上海市で20日、今年2月の個人向け自動車ナンバープレートの競争入札結果が発表された。

上海市では、爆発的な自動車の増加を抑えるため、車を新規購入する際のナンバープレートの入札制度が導入されている。競りにかけられたプレートの枚数は前月より1046枚少ない8363枚。参加者は同8937人増の19万6470人で過去最多となった。最低落札価格は8万3200元(約143万円)、落札成功率は4.3%だった。(翻訳・編集/柳川)