2月12日〜14日に大阪市のインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2016」でユニバーサル エアーは、「リーフ」と「セドリック」のカスタムカーを展示しました。

まず、カスタムカーのベース車両としては珍しいリーフは、「スーパーリーフ」と名付けられています。この「スーパーリーフ」は4枚のドアを電動で開閉できるようにして、トランクと後部座席にオーディオ装置を設置してあります。

SONY DSC

次に、「セドリック」のカスタムカーは、エアーで伸縮できるストラットを備えており、エアーの「プシュ」という音ともに、車高が持ち上がったり、低くなったりするようになっています。この「セドリック」もトランクにオーディオ装置が設けられていますが、目を引くのは、トランク・リッドの裏面に施された装飾塗装です。

SONY DSC

SONY DSC

「セドリック」のカスタマイズは全体に昭和をイメージして仕上げられており、その雰囲気を盛り上げているのは、「花魁」スタイルのカバーガールです。珍しい「花魁」スタイルは会場でひときわ目立っていました。

SONY DSC

車両の横には、同社のエアー伸縮ストラットが展示されており、車高を上げ下げできるのがセールス・ポイントです。

個性あふれるカスタムカーが並んだ会場でもひときわ目立っていた「リーフ」と「セドリック」のカスタムカーでした。

SONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSC
(山内 博・写真とも)

【大阪オートメッセ2016】ユニバーサル エアー、「リーフ」と「セドリック」のカスタムカーを展示(http://clicccar.com/2016/02/21/354808/)