丹羽(5番)は「当たったのは顔」だと必死にアピールしたが、主審には聞き入れられなかった。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)サッカーダイジェストWeb

ゼロックス杯での誤審謝罪をJリーグが否定 主審は誤りを認めず

ざっくり言うと

  • 20日のゼロックス杯決勝でのガンバ大阪とサンフレッチェ広島の一戦
  • G大阪が敗れたが、微妙な判定について丹羽大輝は主審が誤審を認めたと主張
  • Jリーグは審判委員会を通じて、主審が誤審を認めた事実はないと説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング