19日、インド英字紙タイムズオブインディアは、元デリー地下鉄主席博士のスリッダーラン氏のコメントを掲載した。「現在のインドは高速鉄道導入の時期ではありません。必要なのは現行の軌道交通の改良です」とスリッダーラン氏は指摘する。写真はインド。

写真拡大

2016年2月19日、インド英字紙タイムズオブインディアは、元デリー地下鉄主席博士のスリッダーラン氏のコメントを掲載した。環球網が伝えた。

「現在のインドは高速鉄道導入の時期ではありません。必要なのは現行の軌道交通を改良し、速度と乗客の快適度を向上させることです」とスリッダーラン氏は指摘する。高速鉄道が必要となるのは「8年から10年後」との見通しも示している。

現在、日本と中国がアジア各地で高速鉄道売り込みを続けている。インドでも競争は繰り広げられており、昨年12月にはムンバイ・アーメダバード間の高速鉄道に日本の新幹線方式が導入されることが決まっている。(翻訳・編集/増田聡太郎)