19日、AP通信によると、オバマ米大統領は18日、北朝鮮に対する制裁を強化する法案に署名した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真はホワイトハウス。

写真拡大

2016年2月19日、AP通信によると、オバマ米大統領は18日、北朝鮮に対する制裁を強化する法案に署名した。

北朝鮮の核実験や事実上の長距離弾道ミサイル発射を受け、米上下両院は先週、北朝鮮に対する制裁を強化する法案を可決し、オバマ大統領に送付していた。新法は、北朝鮮の核やミサイル開発に関わるとみられる取引を遮断する内容だという。オバマ大統領は、北朝鮮が先週、ミサイルを発射した直後、「(北朝鮮は)独裁政権だ。これは挑発行為である。何度も国連安保理決議に違反し、核兵器の実験や製造を行い、今ではミサイル発射システムを完成させようとしている」と述べていた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「これまでも制裁では北朝鮮を止められなかった」

「北朝鮮は融資が必要ならいつでもイランから得られる」

「ああ、またしてもオバマ大統領の外交政策が出たね。効果が少なく、遅すぎる内容だ」

「金(正恩)氏は、北朝鮮の国民に食糧を与えることよりも兵器のことを気にかけている。そして、自分が食べることだけを気にしている」

「ああそうだね、この制裁はとても効果がありそうだ」(翻訳・編集/蘆田)