亀梨和也&堀北真希、10年ぶり「野ブタパワー注入!」 “完全再現”にファン興奮(C)モデルプレス

写真拡大

【亀梨和也・堀北真希/モデルプレス=2月20日】20日放送のKAT-TUNの亀梨和也が主演を務める日本テレビ系ドラマ「怪盗 山猫」(毎週土曜よる9:00)第6話に、「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」(毎週水曜よる10:00)に出演する堀北真希が、劇中のキャラクター・来宮渚役でカメオ出演。2005年10月期に放送された同局系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」以来、約10年ぶりとなる再共演に大きな反響が寄せられている。

【さらに写真を見る】KAT-TUN亀梨和也と堀北真希が再共演!「野ブタ。をプロデュース」で一世を風靡…10年ぶり「野ブタパワー注入!」“完全再現”

◆亀梨和也&堀北真希、10年ぶりの「野ブタパワー、注入!」「バイセコー」


物語の冒頭、亀梨演じる怪盗山猫が、偶然堀北演じる渚とすれ違う。山猫が「野ブタパワー…注入!」と投げかけると、渚は「注入!」とVサインで応じた。「…なんだっけ、これ?」と我に帰る渚に、山猫は「バイセコー!」と言い残し、颯爽と姿を消した。

◆堀北真希の出世作「野ブタ。をプロデュース」


ドラマ「野ブタ。をプロデュース」は、亀梨演じるクラスの人気者・桐谷修二が、突如転校して来た堀北演じる典型的ないじめられっ子・小谷信子、通称「野ブタ」を人気者にプロデュースしていくという物語で、堀北の出世作としても知られている。また、亀梨とW主演を務めた山下智久とのユニット「修二と彰」もCDデビューし、その楽曲「青春アミーゴ」がミリオンヒットを飛ばすなど多くの話題を集めた。

今回描かれた亀梨と堀北のやり取りは、同作でお馴染みとなっていた2人の掛け合い。“野ブタパワー”とは、いじめられっ子の野ブタにパワーを与えるため、山下演じる草野彰が「野ブタパワー!注入!」とポージング付きで発案したもので、“バイセコー”は、亀梨演じる修二が去り際の挨拶として使っていた。

◆野ブタパワー注入“完全再現”に大反響 関連ワードがトレンド入り


約10年ぶりとなった今回の「野ブタパワー注入」シーンでは、音楽もオリジナルの楽曲が使用され、完全再現が実現。ネット上では視聴者から「野ブタパワーきたーーーー!」「修二と野ブタが見えた!懐かしすぎてやばい」「音楽も野ブタだ!最高」「野ブタ復活!感動した」「注入からのバイセコーテンション上がるっ!!」「亀ちゃんのバイセコーまで見れるとは!観ててよかったありがとう」など歓喜の声が続出。

放送中から「野ブタパワー」「野ブタ」「バイセコー」「怪盗山猫」など関連ワードがTwitterでトレンド入りするなど、大きな盛り上がりをみせた。(modelpress編集部)