19日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国家情報院は18日、北朝鮮の金正恩第1書記が最近、韓国に対するテロ攻撃の準備を進めていると表明した。

写真拡大

2016年2月19日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国家情報院は18日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が最近、韓国に対するテロ攻撃の準備を進めていると表明した。環球時報(電子版)が伝えた。

同院によると、攻撃は韓国のネット、政府関係者、反北朝鮮活動家らを標的にする可能性が高い。手紙や小包を送りつけて攻撃したり、地下鉄やショッピングセンター、公共の場所、電力・交通インフラなどを狙う恐れがある。

韓国国防部はこれまで、2度にわたって北朝鮮からテロ攻撃を目的とした小包を受け取っているという。韓国政府は尹炳世(ユン・ビョンセ)外相、韓民求(ハン・ミング)国防相ら政府要人が狙われることに警戒を強めている。(翻訳・編集/大宮)