19日、台湾の人気アーティストのジェイ・チョウが、ブロードウェーミュージカルに挑戦することに。自身の楽曲を集めた作品について、公式サイトでオーディション開催を発表した。写真はジェイ・チョウ。

写真拡大

2016年2月19日、台湾の人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)が、ブロードウェイミュージカルに挑戦することに。自身の楽曲を集めた作品について、公式サイトでオーディション開催を発表した。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

音楽活動だけでなく、俳優や映画監督、番組MCなど幅広いジャンルで活躍するジェイ・チョウが、新たな計画を発表。これまでのヒットソングを集めたミュージカルで、ブロードウェーに挑戦することになった。

ジェイ・チョウを発掘し、現在は音楽事務所・杰威爾音楽公司を共同運営するビジネスパートナーのヤン・ジュンロン(楊峻栄)氏によると、ジェイの楽曲を集め「マンマ・ミーア!」のようなミュージカルに仕立て上げる構想を、ここ数年間抱いていた。ジェイ自身は演出に参加しないが、この作品をまずアジアで上演し、さらにブロードウェーを目指すという。

ミュージカル「ウェディング・シンガー」などで知られ、トニー賞を2回受賞している著名演出家ジョン・ランド氏が監督を務める。また、小説家で劇作家のマーク・アシート氏、劇場プロデューサーのマーク・ラウス氏ら、豪華な顔ぶれが参加する。

杰威爾音楽公司の公式サイトでは19日、出演者募集を発表。対象は17歳〜60歳の男女で、応募締め切りは来月10日。来月以降、北京と上海でオーディションが行われる。(翻訳・編集/Mathilda)