堀田茜さんとガチャピン・ムックが「あなたにピッタリくるスマホ」を提案

写真拡大

モバイルインターネットサービス「UQ WiMAX」を展開するUQコミュニケーションズ(東京都港区)は、料金プラン「ぴったりプラン」の提供を2016年2月19日に始めた。

月間データ容量1GBと国内無料通話1200円分(最大30分まで)を含む通信料金、指定機種の購入をサポートする「マンスリー割」の適用、セキュリティや地図、スケジュールなど安心・便利なアプリを厳選した「ぴったりアプリパック」が付属する、月額利用料2980円(以下全て税別)のプラン。

データ容量の超過時も送受信最大300Kbps通信が可能なため、チャットなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が利用できるという。またデータ容量3GBと無料通話2400円分(最大60分まで)の「たっぷりオプション」を月額4980円で用意する。

「マンスリー割」第1弾として京セラ製「KC-01」、LG製「G3 Beat」など「UQ mobile」ブランドモデルに加え、SIMフリーの富士通製「arrows M02」などに適用されるほか、今後対象端末の拡大を予定するという。