アニメの世界観を忠実に再現

写真拡大

ネット接続型家電などを手がけるCerevo(セレボ、東京都千代田区)は、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」に登場する特殊拳銃を再現したスマートトイ「ドミネーター」を2016年3月に発売するのに先だち、2月18日から予約受付を始めた。

作中の「犯罪係数」を再現し、ドミネーターを向けた相手の犯罪係数を測定、結果を音声で読み上げる。作中でも担当した日高のり子さんの声を100種類以上撮り下ろしで収録する。モードに合わせて発光状態が変化する、217個のフルカラーLEDを備える。

スマートフォンアプリと連携し、先端に搭載したカメラの映像をストリーミング再生、犯罪係数の測定結果をともに表示可能。日本電産製の専用ギヤードモーターを備え、「パラライザー」「エリミネーター」2つのモードへ自動変形する機構を搭載する。グリップ部にタッチセンサーを備え、グリップを握ると自動で起動。未登録ユーザーはトリガーをロックするなどの設定が可能だ。

直販サイト「Cerevo official store」での価格は7万9800円(税別)。グリップ部に天然ローズウッド素材を採用し、「公安局」マーク部分にアルミ台座と合成ルビーをあしらった「SPECIAL EDTION」は8万9800円(同)。