18日、中国の掲示板サイトに「日本経済がクラッシュ危機に面して米中に緊急援助を求める」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年2月18日、中国の掲示板サイトに「日本経済がクラッシュ危機に面して米中に緊急援助を求める」と題するスレッドが立った。

スレ主は、アベノミクス仕掛人とも言われる山本幸三衆議院議員が、「米国の利上げは誤りであり、日本には刺激策が必要だが協調のない単独行動なら効果ない」と述べたことに言及。さらに、日本経済クラッシュを避けるために日米中の政策協調が必要であり、米中を含めた首脳会談の開催を提案したことを伝えた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「俺たちは発展途上国だ。先進国を助ける力などない」
「お札の大量印刷で経済発展させようというなら、蒋介石やジンバブエ大統領が大先生だ。彼らに助けを求めればいい」

「なんで中国が日本を助ける必要があるんだ?米国に頼めよ」
「米国がいるから中国は援助の手を出さない。米国が手を出さないのであれば、中国は日本と話し合う余地がある」

「自衛隊を解散して軍事費を節約したら助けてやってもいい」
「中国はすでに援助しているよ。最近の大量の中国人旅行客がそうだ」

「日本には膨大な米国国債と海外投資があるから大丈夫だよ」
「日本に対しては、傷口に塩を塗りつけることを強く求める」

「日本が早く破産することを願っています」
「日本経済が崩壊し、安倍首相が辞めるのを待っています」(翻訳・編集/山中)