手に馴染む薄さと軽さに充実の高速通信

写真拡大

モバイルインターネットサービス「WiMAX」を展開するUQコミュニケーションズ(東京都港区)は、ファーウェイ・ジャパン製モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT(スピード・ワイファイ・ネクスト) W02」を2016年2月19日に発売。

「WiMAX 2+」のキャリアアグリケーション(CA、複数電波の同時運用)により下り最大220Mbpsの高速通信を実現した。広いエリアで使える「au 4G LTE」に対応し、「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」、ライフスタイルに合わせ2つの通信モードを切り替え、どこでも快適にインターネットを楽しめる。

約2.4型カラータッチパネルを搭載し、初心者でも簡単で直感的な操作が可能なほか、スマートフォンアプリ「Huawei HiLink」を使用して、Wi-Fi利用開始や通信モード切り替えなどの操作ができる。電池残量に応じてCAオン・オフ自動切り替えなどの省電力機能も備える。

IEEE802.11a/b/g/n/acの無線LANに対応、同時接続は10台。容量2300mAhバッテリーを内蔵し、約150分の充電時間で最大510分の連続通信が可能。カラーはグリーン、ホワイトの2色。

「UQ WiMAXオンラインショップ」での価格は2800円(税別)、自宅で使用できる専用クレードルセットが4800円(同)。