宇野昌磨が四大陸選手権ショートで自己ベストを更新 2位の好発進

ざっくり言うと

  • フィギュアスケートの四大陸選手権は19日、男子SPが開催された
  • 宇野昌磨は自己ベストとなる92.99点をマークし、2位の好発進
  • 14年の同大会を優勝したの無良崇人は、89.08点で4位となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング