IBMの勝訴が確定、1200億円の課税取り消しに

ざっくり言うと

  • 日本IBMの持ち株会社が、国に約1200億円の課税処分取り消しを求めた訴訟
  • 最高裁第1小法廷は18日付で、国側の上告を受理しない決定を下した
  • 持ち株会社については、国税局が約4000億円の申告漏れを指摘していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング