一般社団法人日本ゴルフツアー機構の海老沢勝二会長が19日(金)ゴルフフェアのイベントに出席。イベント後の取材で4年の任期が切れる来月3月での退任を表明した。
 海老沢会長は「3月4日の任期をもって退任します。22日の理事会で正式なものとなります。理事なので私が会で表明すれば決定となります」とコメント。退任理由については「任期を務めたからです。任期をきちっと務めることが大事なので」と答えた。
 後任とされる青木功にはすでに意向は伝えてあるという。「青木さんがどういうかはわからないけど、あれだけ実績のある方だし、受勲もされている方。その経験を活かして頑張ってほしい」と語った。また、日本ゴルフツアー機構からは離れるも「退任してもゴルフ界の発展のために支援します」とサポートを約束した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>