月経時の痛み、イライラを解消するなら「骨盤ゆるゆる」ストレッチ

写真拡大

 今、骨盤ダイエットや骨盤矯正などが話題になっていますが、あなたは骨盤についてどれくらいの知識がありますか。骨盤がゆがんだり、開きすぎたり、閉じすぎたりすると良くないといわれますが、その骨盤そのものは、実は一年を通じて開いたり閉じたりを自然に繰り返しているそうなんです。

 勝手に骨盤が動くというのはとても神秘的ですが、現に春には開き、冬には閉まるというサイクルがあるのです。

 冬は、もっとも骨盤が閉まりやすい時期といわれています。骨盤が閉まりすぎると、月経時にしっかり開かず、月経痛の原因になったり月経前症候群の症状がでたりするほか、イライラするなどの精神的な影響も。

 よって、冬はストレッチなどをして骨盤をゆるめ、開くように促し、リラックス状態を作り出すことがポイントです。

 冬になるとなんだか心身共に余裕がなくなると感じている人は、ぜひ骨盤をゆるめて開くことを意識しましょう。例えば、正座をした状態で、両腕を前方に伸ばして地面につけ、前屈するポーズは、リラックス効果が。閉まり気味の骨盤も開きやすくなりますよ。