写真提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンは18日、コンパクトSUV「ジープ・コンパス スポーツ」に四輪駆動グレード「ジープ・コンパス スポーツ 4x4」を新たに追加し、3月1日から全国のジープ正規ディーラー店舗で販売開始すると発表した。

同モデルは、ジープのラインアップの中で最も廉価な四駆モデルとなる。ジープならではの四輪駆動の走りをより多くのユーザーに体感してもらうため、新たなグレードとして追加されることとなった。

エンジンは直列4気筒DOHC16バルブの2,359ccを搭載。最高出力は170PSで、電子制御式6速ATと組み合わされる。ハンドル位置は右のみ用意される。「ジープ・コンパス スポーツ 4x4」の価格は329万4,000円(税込)。

(山津正明)