18日、中国寄贈のパンダが3月に韓国に到着し、4月に公開される。韓国にパンダがやってくるのは2回目となる。1994年に中国から寄贈されたが、アジア経済危機後に返還されていた。資料写真。

写真拡大

2016年2月18日、環球網によると、中国寄贈のパンダが3月に韓国に到着し、4月に公開される。

2014年の中韓首脳会談で寄贈が決まっていたが、いよいよこの3月に韓国に送られることが決まった。京機道龍仁市のテーマパーク、エバーランドで4月から公開される予定だ。パンダの名前は中韓両国のSNSで募集されており、現在は選定作業が進められている。

韓国にパンダがやってくるのは2回目となる。1994年に中国から寄贈されたが、アジア経済危機後に返還されていた。寄贈と言われるが実際にはレンタルで、年間100万ドル(約1億1300万円)のレンタル料など高額のコストが必要とされたためだ。(翻訳・編集/増田聡太郎)