UCC、高級路線のコーヒー店を台北にプレオープン  五感で楽しませる/台湾

写真拡大

(台北 19日 中央社)UCC上島珈琲(兵庫県)が手掛ける高級路線の店舗「COFFEE LOVER's PLANET」が先月30日、台北市内にプレオープンした。豆の種類や客の好みに応じ、計7種類の抽出方法でコーヒーを提供し、愛好家に五感で楽しめるワンランク上の味わいを届ける。

同店が入居するデパート「太平洋SOGO百貨敦化館」の呉素吟副総経理(副社長)によると、コーヒーをさらにぜいたくでおしゃれなものにしたいとの思いからUCC本社と直接交渉をした結果、同店の出店が決まったという。

店舗はガラス張りの入口や4階分の吹き抜けで、広々とした空間を演出。作業スペースは中央に配置し、アイランド型を採用した。店内に足を踏み入れると22種類の豆の香りが楽しめる。

UCC台湾支社によれば、同店で提供される入れ方は、フレンチプレス、サイフォン、ハンドドリップ、エスプレッソ、全自動ドリップ、水出し、台湾初上陸となる生ビールのような見た目のアイスブリュードコーヒー。将来的に別の地域に出店する考えもあるという。

正式オープンは4月22日。プレオープン期間中に提供されるコーヒーの価格は約200〜450台湾元(約680〜1520円)。各種コーヒー教室の開講も予定されている。

(林孟汝/編集:名切千絵)