18日、韓国の情報機関である国家情報院は、北朝鮮の金正恩第一書記が最近、韓国に対するテロの準備を指示したと報告した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年2月18日、AP通信によると、韓国の情報機関である国家情報院は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第一書記が最近、韓国に対するテロの準備を指示したと報告した。

韓国大統領府・金聲宇(キム・ソンウ)広報首席秘書官は18日、国家情報院が報告した内容として、金正恩第一書記が最近、韓国に対するテロの準備を指示したことが分かったと述べた。また、地下鉄やショッピングモール、公共機関などが攻撃される可能性があるほか、反北朝鮮活動家や脱北者などに対する毒物攻撃などが行われる可能性があると語った。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「1953年から、北朝鮮はずっとテロの準備をしていた」

「言い換えれば、朝鮮半島は平常運転ということだ」

「(韓国の支配による)朝鮮半島の統一は、私たちが予想していたよりも少し早くに実現しそうだな」

「北朝鮮は常にテロの準備をしている。あの国の太った指導者は、国民のためではなく自分のためにもっと食糧を要求している。彼に攻撃させれば、世界は彼の命と支配を終わらせることができる」

「北朝鮮が戦争を始めることはないだろう。反北朝鮮活動家などの命を奪ったり、艦船を攻撃したりする程度の攻撃をしようとしているのだろう」

「時には暗殺という手段が最も流血の少ない最善の選択肢となることもある」

「戦争が世界のあちこちで始まりそうだな」

「戦争が始まる前に、オバマ大統領を退任させる必要がある。そして、事態をコントロールできる人物を大統領に就任させ、米国の力を取り戻すべきだ」(翻訳・編集/蘆田)