「インスタント記事」の閲覧イメージ(Facebookリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 米Facebookは現地時間17日、「インスタント記事」の機能を、すべてのメディア媒体各社に提供開始することを発表した。4月12日に開催予定のエンジニア向けイベント「F8」にあわせて、機能の提供を開始する。

 「インスタント記事」(Instant Articles)は、Facebookアプリ内のニュースフィード上で、ニュース記事を表示できる機能。通常記事より10倍以上速く読み込まれる他、写真のパン・チルトや動画の自動再生、音声キャプションの埋め込みなどに対応する。メディア媒体社は、自社記事の配信に利用できるほか、データや広告についてもすべて管理が出来るため、新しい収益源とすることができる見込みだ。

 「インスタント記事」は2015年5月に米国でサービス提供が開始、日本では、2016年より、朝日新聞社、産経デジタル、東洋経済新報社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞東京本社が、テストパートナーとして、参加していた。

■関連リンク
Instant Articles | Facebook