19日、韓国政府が国連の公開会議の場で、北朝鮮の国連加盟国としての資格について、問題を提起したことが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は国連本部。

写真拡大

2016年2月19日、韓国・KBSによると、韓国政府が国連の公開会議の場で、北朝鮮の国連加盟国としての資格について、問題を提起したことが分かった。

国連韓国政府代表部の呉俊(オ・ジュン)大使は15日(現地時間)、米ニューヨークの国連本部で「国連憲章の原則と目標に対する尊重」をテーマに開かれた公開討議で、「国連加入時の義務に反した北朝鮮の国連加盟国としての資格を問題視せざるを得ない」と述べた。

また、同代表部の韓忠煕(ハン・チュンヒ)次席大使も16日(現地時間)、国連本部で開かれた「国連憲章特別委員会」の会議で、「北朝鮮は国連加盟国への加入申請をした際、国連憲章に定められている義務の履行を宣言したが、過去10年間、核実験や長距離弾道ミサイル発射を繰り返し、自ら約束を破った」とした上で、「北朝鮮が安保理決議に違反し続けることは国連憲章に対する侮辱だ」と批判した。

1991年に韓国と北朝鮮が同時に国連に加盟して以降、韓国が北朝鮮の加盟国としての資格について問題を提起したのは初めて。

韓次席大使の発言は、国連北朝鮮代表部のチョ・ジョンチョル一等書記官が「衛星の打ち上げは自主権を守り、経済開発を進めるために行った」とし、「国連安保理に平和目的の衛星打ち上げを禁じる権限はない」と主張したことに反発したもの。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「なぜ国連はテロ集団を抱えているのだろう?」
「正しい指摘。気分がすっきりした!」

「北朝鮮は国ではなく集団だ」
「長い間持ち続けてきた疑問をやっと吐き出した。北朝鮮を国連から強制的に追い出さなければならない」

「問題を提起するのではなく、強く抗議するべき。北朝鮮を国際的に孤立させないと!」
「北朝鮮に国連加盟国としての資格があるのなら、イスラム国にも国連加盟国としての資格がある」

「国連から脱退させて戦争をしよう。北朝鮮がいたら韓国は繁栄できない」
「韓国は北朝鮮を国と認めている国と断交するべき」(翻訳・編集/堂本)