16日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の科学技術に関するイノベーション創出能力が主要国の中で中位圏にあることが分かった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

写真拡大

2016年2月16日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の科学技術に関するイノベーション能力が主要国の中で中位圏にあることが分かった。

韓国科学技術政策研究院(STEPI)は科学技術のイノベーション能力を評価する指標を開発し、報告書「2016年科学技術政策の主要な問題」で、米国、カナダ、ルクセンブルク、フィンランド、スウェーデン、シンガポール、スイス、ドイツ、中国、日本など主要38カ国(2013年)を分析した結果、国別の科学技術イノベーション能力で韓国は18位となり中位圏に位置した。

特徴的だったのは、中国が2007年の21位から2013年には4位に上昇し、日本が2007年の3位から2013年には9位に下落していることだ。報告書は、「日本と同じような形で発展してきた韓国は、日本の科学技術イノベーション能力低下の原因を研究して、反面教師にする必要がある」と指摘している。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「韓国の順位が低いのは、実際の研究をしていないからだ」
「基礎研究を軽視する国だから、順位が低いのは仕方ない」
「世の中の流行に従って研究テーマを変えてしまうような研究環境だから多くは望めない」

「優秀な学生がみんな公務員と医師になるような国では、科学技術のイノベーションは望めない」
「論文の代筆が横行しているような国にイノベーションなどない」
「ロケットも独自に作れず、スマートフォンの部品も外国から輸入して使わなければならないような国だもん」

「先日のサッカーU−23アジア選手権の負けは僅差だったが、ノーベル賞の数では1−24と大負けしている。だから中位圏にいるだけでも良しとせねば…」
「韓国が科学技術のイノベーションを生み出すことができない最大の理由は、能力のある者が継続的に研究にまい進せず、既存の知識を通じた独占権、つまり権威などを利用して快適な生活を追求するからだと思う」(翻訳・編集/三田)