<ノーザン・トラスト・オープン 初日◇18日◇リビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」がカリフォルニア州にあるリビエラCCで開幕。体調不良によりプロアマ大会を途中棄権した松山英樹だったがこの日は無事にティオフ。初日を6バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“69”で回り1アンダーでホールアウトした。
会心のガッツポーズ!松山英樹の優勝シーン動画
 ローリー・マキロイ(北アイルランド)と同組でスタートした松山は14番パー3でティショットを1.5メートルにつけてバーディが先行。直後の15番はボギーとしたものの、16番パー3、18番とバーディを積み重ねて2アンダーでハーフターン。1番パー5でもバーディを奪うなど一時は3アンダーまでスコアを伸ばした。
 しかし、4番パー3でティショットをグリーン手前に外してボギーとすると、5番では3オン3パットのダブルボギーを叩いて後退。それでも、6番パー3でバーディを奪うと、最終9番では約5メートルをねじ込んでバーディと巻き返しを見せて18ホールを終えた。
 現時点で、同組で回ったワトソンが5アンダーで首位タイ、マキロイは4アンダーの3位タイとそろって好スタート。「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」で優勝争いを演じた岩田寛はまだスタートしていない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【PGAツアー動画】ボーン・テーラーが劇的な勝利 3分間名場面 岩田寛の活躍も