17日、台湾メディア・中時電子報は「男性は愛を求め、女性はお金を求める?」と題し、中国の男女の恋愛観について伝えた。写真は中国の恋愛関連のマスコット。

写真拡大

2016年2月17日、台湾メディア・中時電子報は「男性は愛を求め、女性はお金を求める?」と題し、中国の男女の恋愛観について伝えた。

【その他の写真】

中国の出会い系サイトが全国20都市で男女の恋愛観について調査した報告によると、パートナーの収入に対する要求で、女性が求める男性の最低限の月収は6701元(約11万7000円)が平均だったのに対し、男性は3398元(約5万9000円)と約半額だった。この点から女性が男性より金銭を重視していることがわかる。

さらに女性の多くが家を持っていることを結婚の条件にしており、80年代生まれの女性は家計の管理に対する欲望が強く、78%の女性がパートナーに対し給料を渡すよう要求するという。

男女の恋愛観に関して独ディ・ヴェルト紙も同様の報道をしており、調査に協力したドイツ女性の70%がパートナーの収入を重視し、自分と同じかそれ以上稼いでいることを条件としている。一方でドイツ男性の80%は女性の収入を重視していなかった。(翻訳・編集/内山)