映画『鉄コン筋クリート』ポスタービジュアル/(C)2006松本大洋/小学館、アニプレックス、アスミックエース、Beyond C.、電通、TOKYO MX

写真拡大

松本大洋さんの漫画を原作にした劇場アニメ『鉄コン筋クリート』の10周年を記念し、福島県・福島さくら遊学舎にて「公開10周年記念 映画『鉄コン筋クリート』原画展(仮)」が開かれる。

【福島で『鉄コン筋クリート』10周年記念の展示会 新作アートブックもの画像・動画をすべて見る】

会場では、原画やイメージボード、キャラクター設定や背景美術の資料なども展示される。なお会期は、主人公・シロにちなんだ4月6日(水)から2カ月間を予定している。

10周年を迎えた映画 鉄コン筋クリート





『鉄コン筋クリート』は、『ピンポン』や『青い春』などの作品で知られる漫画家・松本大洋さんが1993年から1994年にかけて雑誌『ビッグコミックスピリッツ』にて連載していた作品。

ヤクザがはびこる宝街を舞台に、ネコと呼ばれる2人組のストリートギャング・クロとシロの苦闘を描いた物語で、松本大洋さんの代表作との呼び声もたかい。

2006年に制作された劇場版は、アニメーションスタジオ・STUDIO 4℃が、アニメ『アニマトリックス』でプロデューサーをつとめたマイケル・アリアスさんを監督に迎えて制作。

3DCGと手描きアニメーションを併用した疾走感にあふれる映像や、クロ役の嵐・二宮和也さん、シロ役の女優・蒼井優さんをはじめとした豪華な声優陣で、大きな反響を呼んだ。

今回実施される原画展では、そんな『鉄コン筋クリート』の貴重な原画やイメージボードなど、さまざまな展示を予定している。

会場となる福島さくら遊学舎は、『新世紀エヴァンゲリオン』などの作品で知られるガイナックスが、2015年4月に福島県三春町に設立したスタジオ・福島ガイナックスが運営するミュージアムだ。

映画「鉄コン筋クリート」ARTBOOK キャラクター編/画像はSTUDIO4℃&より

映画「鉄コン筋クリート」ARTBOOK キャラクター編/画像はSTUDIO4℃FUN&より



あわせて、登場キャラクターに焦点を当てたアートブックの第3弾「映画『鉄コン筋クリート』ARTBOOK キャラクター編」も発売される。