2月18日丸の内ピカデリー1にて、映画『NINJA THE MONSTER』公開記念“逆輸入”舞台挨拶が行われ、出演するディーン・フジオカさん、森川葵さんが揃って登壇しました。


『NINJA THE MONSTER』は、フジオカさんが忍の伝蔵を演じた作品。

身分を隠し、命を懸けて姫を守り抜こうとする忍の姿を描きます。

NHK連続テレビ小説『あさが来た』の“五代様”役でその名を世に広め、さらに現在はTBS系『ダメな私に恋してください』でのSキャラで、ブレイクに加速をつけたフジオカさんの登場とあって、女性ファンで埋め尽くされた会場からは黄色い声が飛び交いました。


今回、忍役を演じるにあたって、フジオカさんは「社会から存在を否定された忍なので、すごく郷の深い設定だと思うんです。人間として生きている以上、お腹もすくし眠くなるし。生きることを常に否定し続けられる男の精神状態はどんなんだろうと意識しました」と、役作りについて語りました。


忍ということで、殺陣などのアクションにも初挑戦したというフジオカさん。ただし、下地は十分にできていたよう。

「時間が許す限りですけど、仕事でいろいろな国に行く機会があるので、その土地にしかない格闘技を吸収したりしています。学生時代からずっとボクシングをやっているんですけど、中華武術や、テコンドーや、今回忍者なのでフィリピンのカリスティックスタイルもあるんです」

今回、姫役となりフジオカさんと共演した森川さんでしたが、フジオカさんの人気の高さに改めてとても驚いていた様子で、「今こうして隣で立って舞台挨拶してて、なんかちょっとディーンさん……。何て言おうとしたんだろう、ごめんなさい(笑)。すごいうれしいです。こんなにすごい方と一緒に舞台挨拶してるの(笑)」と、混乱しつつも何とか挨拶をし終わりました。


撮影中ではフジオカさんと森川さんで一緒にお菓子を食べ合ったり、なんとお餅つき(!)までしていたそうで、森川さんは「ディーンさんがリンゴを買ってきてくれて焼いたりして。私、餌付けされていました(笑)」と振り返り、フジオカさんを爆笑させていました。


映画『NINJA THE MONSTER』は2月20日(土)より1週間期間限定公開です!

【関連記事】

※ 嵐・松本潤が「復活LOVE」の制作秘話を明かす「山下達郎さんにリクエストした」

※ 筧美和子、ピスタチオと共演も…どこかがおかしい!?

※ 松坂桃李、今年のバレンタインデーは「チョコレートを1個ももらっていない」

※ 有村架純、バレンタインの秘策を語る「その人だけのチョコレートを渡すのが一番」

※ 剛力彩芽、好きな人からのプレゼントには「派手なサプライズに期待したい」