神戸市が人口で「5大市」から転落 就職などで離れる若者が増加

ざっくり言うと

  • 福岡市の人口が153万8510人となり、神戸市が「5大市」から転落した
  • 就職などで離れる若者が増加したことで、15年の国勢調査から6340人減少
  • 神戸市長は、人口規模を追い求めず神戸らしい魅力を磨くとコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング