ケント・ギルバートが高市早苗総務相の発言を絶賛「名言ですね」

写真拡大

17日放送の「虎ノ門ニュース 8時入り!」(CS放送・DHCシアター)で、弁護士でタレントのケント・ギルバートが、高市早苗総務相の言論弾圧騒動に対する発言を絶賛する一幕があった。

高市大臣は8日の衆院予算委員会で、「放送局が政治的な公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送局に電波停止を命じる可能性がある」ことを言及した。これに対し、メディアなどから言論弾圧だとの批判を受けていた。

番組ではこの話題を続報として取り上げ、16日の同委員会における高市大臣の答弁を紹介した。高市大臣が「私自身に対するここ1週間くらいの報道を見ても、決してメディアは萎縮していない」と発言したことを紹介した。

高市大臣の発言を聞くやいなや、ケントは大笑いをし、「名言ですね」とコメントした。連日に渡って批判的な報道がされている現状を逆手に取った、というのだ。

ケントは続けて、「総務大臣がこういう答弁をしないと困りますよね」と高市大臣の機転が利いた発言を絶賛した。



【関連記事】
ケント・ギルバート 日韓合意後の韓国側の振る舞いに怒り「捏造を止めろ」
ケント・ギルバートが拉致問題に皮肉「福島瑞穂を担当大臣にすればいい」
田母神俊雄氏が菅直人元首相の妻に立腹した過去「言ってることが中国寄り」