パッケージにはびっくりしたフルーツのキャラクターが

写真拡大

「パインアメ」で知られる製菓メーカー、パイン(大阪市)は2016年3月7日、噛み心地とシュワッと広がるソーダ感にこだわった楽しいキャンディ「カチワリ君トリプル」を発売する。

「あめは舐めるもの」「噛んではいけない」などとしばしばいわれるが、同社の行ったキャンディの食べ方アンケートでは、多くの人がいずれかのタイミングで噛んで食べていることがわかった。

そこで、心置きなく噛んで食べられるよう「噛み心地」と「シュワシュワ感」にこだわったキャンディを開発。

キャンディを噛むと口のなかで細かくクラッシュ。シュワッとソーダが広がり、さわやかな味わいが楽しめる。

覚えやすく噛んで食べることが楽しく伝わるネーミングや、びっくりしたフルーツのキャラクターが印象的なパッケージデザインなどにもこだわった。

希望小売価格は180円(税抜)。