2015年の上海モーターショーでフォルクスワーゲンが初公開した、次世代最上級サルーン「CクーペGTE」の市販版プロトタイプを初捕捉に成功しました。

ヘッドライトのLEDやウィンカーランプのデザインはコンセプトモデルから継承されている模様です。

その他、クーペ風のルーフラインもコンセプトと変わらず、ロングボディは圧倒的存在感を放っています。

パワーユニットは直列4気筒ガソリンターボ「TSI」を搭載するほか、最高馬力245psを発揮するプラグインハイブリッドモデルもラインナップ予定です。

ワールドプレミアは2017年と噂されています。

(APOLLO)

VW、次世代最上級サルーン市販版を初捕捉!(http://clicccar.com/2016/02/18/353746/)