17日、人気ダンスロックバンドのMagic Powerからドラムのアーシャンが脱退を表明したことについて、女性問題が理由だと台湾メディアが報道。さらに、女性タレントがアーシャンと昨年入籍していたことを明らかにした。写真はMagic Power。

写真拡大

2016年2月17日、人気ダンスロックバンドのMagic Power(MP魔幻力量)からドラムのアーシャンが脱退を表明したことについて、女性問題が理由だと台湾メディアが報道。さらに、女性タレントがアーシャンと昨年入籍していたことを明らかにした。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

昨年、念願の日本デビューも果たしたMagic Powerだが、ツインボーカルの1人であるガーガーが、女性タレントとのたび重なる不祥事のため、先月末で除名された。さらに今月13日、ドラムのアーシャンが突然脱退を表明。5人体制で新たなスタートを切った直後だけに、衝撃的なニュースとなっていた。

フェイスブック上で「人生計画を考えた上で」と脱退理由を述べていたアーシャンだが、どうやらそれだけではないことが明らかに。台湾の週刊誌が17日、アーシャンが女性タレントの陳艾琳(チェン・アイリン)との結婚準備中に別の女性と関係を持っていたこと、さらに陳艾琳が流産していたことを報道している。

この報道に続き、話題に浮上した陳艾琳がフェイスブック上で、アーシャンとの関係を説明。実は昨年3月末に入籍しており、その後に妊娠したが流産していたことを明らかにした。現在は2人の関係を整理するため、話し合いを行っているという。

Magic Powerの所属事務所・相信音楽公司は同日、アーシャンに関するスキャンダラスな報道や脱退について「特に意見はない」とし、「1人の大人として、自分の行動には責任を持つべきだ」とコメントしている。

陳艾琳は17日以前に個人的なフェイスブックページで、結婚準備中にアーシャンが駐車場で別の女性と性行為に及んでいたこと、流産について「こんなひどい父親はいらないから、この世に生まれたくなかったのだ」などと、生々しく語っていた。(翻訳・編集/Mathilda)