ロナウジーニョ、年俸10億要求でニューカッスル行きが破談か

写真拡大

▽イギリス『サン』は17日、元ブラジル代表FWロナウジーニョ(36)のニューカッスル行きが破談に終わったと報じた。

▽これまで複数のクラブを渡り歩いてきたロナウジーニョは、現在フリーとなっており、今後の去就に注目が集まっていた。伝えられるところによれば、ニューカッスルがロナウジーニョの獲得に本腰を入れていたようだ。

▽しかし、ロナウジーニョ本人が年俸として600万ポンド(約9億7000万円)を要求していることから、これを高すぎると判断したニューカッスル側は交渉から撤退。これを受け、選手側の代理人も「過大な要求」とロナウジーニョに苦言を呈しているという。

▽なお、ニューカッスルとの交渉が決裂したと伝えられたロナウジーニョだが、どうやらFW岡崎慎司が所属するレスター・シティも獲得に興味を示しているとみられている。ロナウジーニョ本人はプレミアリーグでの引退を希望しているようだが、果たして…。