「人も猫も平和にダラダラすること」がテーマの「ダメねこ」シリーズから「三毛」と「茶トラ」が登場!

写真拡大

ビーズの展開するペット用品などのブランド「UNIHABITAT(ユニハビタット)」から2016年2月17日、愛猫のくつろぎタイムを邪魔せず飼い主もリラックスできるポケット付きのワンピース状部屋着「ダメねこ」の新柄「三毛」「茶トラ」を発売する。

「人も猫も平和にダラダラすること」がテーマの「ダメねこ」。

お腹の部分にあるマチ付きの「ねこ入れポケット」が最大の特長で、ねこが入って寝てしまってもポケットを外側から支えるだけで体勢変更やちょっとした移動ができる。ポケットは取り外して個別に手入れすることが可能で、きれい好きのねこにも配慮した。ねこのダラダラを邪魔することなく飼い主もリラックスでき、お互いにぬくもりを分かち合える。

また、フードに猫耳、袖口に肉球、おしりにしっぽをあしらった「ツナギ」形状のため、着るだけでお父さんねこ・お母さんねこの気分を味わえる。従来のボア生地ではなく、伸縮性に優れたスウェット記事を採用したため、ねこのように伸びたり丸くなったり、思う存分リラックスすることができる。

サイズは胸囲116cm、着丈90cm、袖丈90cm、股下66cm、全長204cm。

希望小売価格は1万円(税別)。