ジカ熱関連と疑われるブラジルの小頭症患者が508人に 数日間で10%急増

ざっくり言うと

  • ブラジルの保健省は17日、小頭症の患者が508人に上っていると明らかにした
  • 3日の時点では462人と発表されていたため、数日間で約10%の急増となった
  • まれな先天異常が急速に広まっているため、ジカ熱との関連が疑われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング