「胸がはちきれそうに…」39歳から妊活を始めた男性が経験談を明かす

ざっくり言うと

  • 39歳から愛妻と二人三脚で始めた妊活体験を、男性が明かしている
  • 何度目かの流産が分かったとき、妻が玄関で肩を震わせて泣いていたという
  • 「ごめんなさい」との悲しい謝罪を聞き、胸がはちきれそうになったと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング