山崎まさよしとドラえもんとのび太

写真拡大

『映画ドラえもん』シリーズ36作目となる『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』で主題歌を担当する山崎まさよしが、自身のコンサートツアーの東京公演で主題歌「空へ」を初披露した。

山崎まさよしが『映画ドラえもん』最新作の主題歌「空へ」を書き下ろし

昨年デビュー20周年という大きな節目を迎えた山崎は、同年10月より「YAMAZAKI MASAYOSHI “Twenty First Century Men” TOUR 2015-2016」をスタート。2月17日にはNHKホールで「去年は紅白の選考に漏れました。ライブばかりしていたので…。今日はその追加公演です(笑)」と山崎らしい茶目っ気を見せ、3500人のファンを熱狂させていた。

アンコールに突入し、人気曲「セロリ」の大合唱が行われ、さらにはダブルアンコールへ。全ての演目を終え、ステージを後にしようとする山崎を引き留めたのは、なんとドラえもんとのび太だった。

この突然のドラえもんとのび太の登場には、来場者も大歓声! 会場内に新たな熱気が生まれた。そうした中、2人は本公演の感想を述べた後に「お願いごとが…」とかわいらしく切り出すと、会場のファンが察知し、「主題歌『空へ』が聴きたい!」と会場全体で山崎に声援が送られた。

そこで山崎は主題歌「空へ」をピアノの弾き語りで初生披露。これにはドラえもんとのび太も思わずうっとり。生披露を終えた山崎は「ドラえもんたちが横にいるなんてスペシャルすぎて! 生で披露するのもこれがホントに初めてなので緊張しました!」と興奮気味に語っていた。

『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』は3月5日より全国公開となる。

『映画ドラえもん』最新作はシリーズ歴代1位の人気作をベースにした新作!
3DCGのドラえもんが『徹子の部屋』に登場! 黒柳徹子の秘密に斬り込む!?
『劒岳』の木村監督新作『春を背負って』の主題歌を山崎まさよしが書き下ろし
山崎まさよしがスンチョン湾世界動物映画祭で『キタキツネ物語』主題歌を初披露