常にアツアツの焼いもを販売

写真拡大

食品産業向けの総合機械メーカー、サタケは2016年3月1日、「本格石焼き 電気焼いも機」を発売する。

簡単操作で美味しい焼いもを作ることができる。農産物直売所や道の駅などでの販売用に最適。

「本格石焼き・電気焼いも機」は、庫内に敷き詰めた石による遠赤外線効果で、サツマイモを美味しく焼き上げる。温度を200度、時間は約50分に設定するだけで、簡単にホクホクの焼いもが作れる。本体上部には焼き杉木枠で囲われた保温部を装備。焼き上がったいもを陳列すれば、常にアツアツの焼いもを販売できる。

一度に焼けるいもの量で3タイプをラインアップしている。メーカー希望小売価格(税抜)は2キロタイプが45万円、3キロタイプが59万円、10kgタイプが138万円。