KDDIは、4月より、ネット(スマートフォンの利便性を活かした革新的でおトクなサービス)とリアル(auショップを活用した対面での接客)を融合した新しい金融サービスとして、提携するパートナー企業を通して「auのほけん・ローン」の提供を開始する。「auのほけん・ローン」では、ユーザーに最も身近な携帯電話と様々なauサービスをシームレスにつなぐauIDのプラットフォームを活用した金融商品「auの生命ほけん」、「auの損害ほけん」、「auのローン」を提供する。

auのほけん・ローン

「auの生命ほけん」は、「au定期ほけん」、「au医療ほけん」などから、ユーザーの年齢やライフスタイルに応じて自由に選ぶことができる商品で、ネット型保険の特長を活かし、「au定期ほけん」を業界最低水準の料金で提供すると共に、スマートフォンやPCで簡単に申込みできる。「auの損害ほけん」では、自転車向け保険やペット保険をはじめ旅行保険や傷害保険など、日々の生活をサポートする商品を提供する。また、「auのローン」では、魅力的な金利に加え、「がん」と診断されると住宅ローン残高が半分になる保険料無料の「がん50%保障団信」や保証料、一部繰上返済手数料等が無料となる「au住宅ローン」を提供する。申込から契約までネットで完結でき、必要書類は写真を撮ってアップロードすることで資料送付の手間なく自宅で手続きが可能となっている。

auのほけん・ローン

「auのほけん・ローン」の提供開始に伴い、専用の相談窓口「auフィナンシャルサポートセンター」を開設する。「auフィナンシャルサポートセンター」ではKDDIの有資格者が電話で商品の説明や提案を行うほか、ネット商品に不安なユーザーにも安心して検討できるよう、auショップにて対面でのサポート体制も構築していく予定。

KDDI、沖縄セルラーは、2016年「auライフデザイン戦略」を掲げ、通信サービスに加え、単身世帯、夫婦、核家族、二世帯、三世帯など多様化する現在の日本の家族のカタチに合わせて、決済サービス、電気サービス、金融サービスなど、日常の生活を支える様々なサービスを提供しユーザーの家計をトータルでサポートしていく。

auのほけん・ローン