17日、韓国ソウルにある国会議事堂の敷地内で北朝鮮が飛ばしたとみられるビラが見つかったが、韓国のネットユーザーからは出どころを怪しむ声が多数上がっている。写真は韓国の国会議事堂。

写真拡大

2016年2月17日、韓国・ニュース1などによると、韓国ソウルにある国会議事堂の敷地内で、北朝鮮が飛ばしたとみられるビラが見つかった。

【その他の写真】

この日国会の敷地内で見つかったビラはいずれも文字のみが記された小サイズの物で、「北朝鮮は水素爆弾を擁する強国」であるなど、北朝鮮を称賛する文句が印刷されていた。国会の警備チームは速やかにこれを回収、他にもまかれたビラがないかを確認している。

同日午前には、国会から程近い陽川区の木洞野球場付近でも、北朝鮮を擁護し朴槿恵(パク・クネ)大統領を非難する内容のビラが大量に見つかった。

北朝鮮がソウルなどに飛ばしたとみられる宣伝ビラは、先月から数回にわたり大量に確認されている。韓国のメディアは今回のビラについても同様の物として報じているが、記事でビラの実物写真を目にした韓国のネットユーザーは、出どころが北朝鮮ではないのではと疑いの声を数多く寄せている。「以北(北朝鮮を指す)」「民生(国民)」「民衆」など、北朝鮮の立場では使わないと思われる単語がいくつか含まれているのだ。

「国会内にスパイが?」
「自作自演の臭いがぷんぷんする」
「北朝鮮でも自分たちを指すのに『以北』って言うの?『朝鮮』でも『北朝鮮』でもなく?」
「国家情報院の作品だ」

「明日は大統領府内で見つかったというニュースが出る」
「捏造(ねつぞう)するにしてもちゃんとやらないと。『以北』だなんて。このビラのインクを分析したら、面白い結果が出そうだ」
「このレベルは間違いなくセヌリ党(韓国与党)だね」

「カラープリントってこと自体が怪しいよ」
「これは笑うしかない」
「選挙が近いから変な病気が出てきた。捏造にしてもあまりにいいかげん過ぎる」
「ビラなんかより、血税泥棒の方が恐ろしい」(翻訳・編集/吉金)